ドメインの登録/移管/更新

これからドメインを取得される方
ドメインを登録する
新ドメインを登録する
ドメイン探しでお困りの方
他社で取得されたドメインのお引越し
ドメインの管理を移す
ドメインの期限を更新する
ドメインを更新する
お店・ECサイトのドメイン取得
.shopドメイン
登録者情報変更/ドメインの譲渡etc
登録情報変更
.com/.net/.jp540種類以上
ドメインの種類
ドメインの登録/更新/移管料金など
料金一覧
欲しいドメインの取得待機サービス
バックオーダーサービス

国内最大級の導入実績!高品質レンタルサーバー

共用サーバー

人気No1! 必要な機能は全て標準装備
SD-11プラン
独自SSL標準搭載!ビジネス利用に最適
SD-12プラン
SEOに特化したWordPressテーマ
賢威パッケージプラン

VPS

Linuxの運用に最適な仮想化環境を用意。
VPS

メール

配信効果を追求したメルマガ配信スタンド
メールマーケティング

ホームページ作成

無料お試し付 誰でも簡単にホームページが作れる
SD-31プラン

Microsoft Office365

Officeだけを使いたい方におすすめ
Officeプラン
メールだけを使いたい方におすすめ
ビジネスメール

ネットショップ開業

.shopを使ってネットショップ始めるなら
MakeShop

※ 弊社が独自で調査したホスティングシェアの数字を基にしています

ドメインオプション

メールアドレスを作成
お名前メール
お持ちのドメインを売るなら
ドメイン売買サービス
ドメインでお小遣い稼ぎ
ドメインパーキング
メール/URL転送
お名前.com転送Plus
10万枚以上の電子証明書発行実績
SSLサーバー証明書
レンタルDNS/セカンダリDNS
DNS管理サービス
ブランド戦略支援
商標登録サービス

ブロードバンド接続オプション

光・ADSL高速インターネット
ブロードバンド接続
高速モバイル定額接続サービス
高速モバイル
サーバー構築・VPN・WEBカメラなどに
固定IP接続サービス
接続サービス料金/お支払い方法
接続サービス料金一覧

ドメイン販売パートナー

自由にカスタマイズして提供可能
アドバンスト(本格運営型)
管理件数が多いパートナー様向け
ベーシック(管理代行型)

上記パートナープログラム比較紹介

ドメインプロテクトパートナー

各国のドメインを自社名義でお持ちの法人向け
プロテクト(自社管理型)

アフィリエイト

バナー広告などの掲載でお手軽に始められます
アフィリエイト(成果報酬型)

安心・安全の低価格SSL 月額100円で新登場!

SSLはなぜ必要か

    Point1乗っ取り・盗聴を防止!サイト運営者も閲覧者も安心!

    Point2GoogleがSSL化を推奨。SEOにも必須!?

    Point3急速に進む、常時SSL化の流れ

Point1乗っ取り・盗聴を防止!サイト運営者も閲覧者も安心!

インターネット上では住所やクレジットカード情報といった個人情報が頻繁にやり取りされています。
その一方で、それらの個人情報を狙うネット犯罪は後を絶ちません。
SSLを導入することで、インターネット上の通信を暗号化することが出来ます。
通信を暗号化することで悪意のある第三者による乗っ取りや改ざんを防ぐことが可能です。

サイトを閲覧するお客様の情報を守るためにも、SSLを導入し通信を暗号化しましょう。
お客様が安心して使えるサイトを運営することも、サイト管理者の責務です。

Point2GoogleがSSL化を推奨。SEOにも必須!?

検索エンジンの最大手のGoogleは2014年8月7日に公式ブログで、ウェブサイトにおけるHTTPSの有無を、検索順位の評価対象にすると発表しました。
ユーザーが安全にサイトを閲覧できるようにすることが目的で、SEO(検索エンジン最適化)の観点からも、SSLは必須の時代になったのです。

[参考]Googleウェブマスター公式ブログ「HTTPSをランキングシグナルに使用します
https://webmaster-ja.googleblog.com/2014/08/https-as-ranking-signal.html

Point3急速に進む、常時SSL化の流れ

これまでは、ログインページだけがSSL化されており、その他のページはSSL化されていない、というケースが多く見受けられました。
しかし、ログインページをSSL化しただけでは、それ以降のページにアクセスした際に、Cookieを盗聴される可能性があります。
このような危険性だけではなく、Googleを始めとした検索サイト自体が常時SSL化されていることや、複数のWebブラウザーでHTTP接続の場合には警告を出す、などの機能が検討されていることから、世の中では常時SSL化の流れが急速に進んでいます。
サイト閲覧者を守るのはもちろん、自らのサイトをよりよいものにするためにも、常時SSL化を図りましょう。

今までのセキュリティ体制

常時SSL化でサイト全体を安全に保つ

SSLの種類・比較表

SNI(ネームベース) IPアドレスベース
Let's Encrypt アルファSSL クイック認証SSL 企業認証SSL
料金 無料 100円/月※1 24,000円/年※2 54,000円/年
認証局 Let's Encrypt Alpha CA
(アルファ認証局)
GlobalSign GlobalSign
サイトシール
仕様 SSL暗号化通信 SSL暗号化通信 SSL暗号化通信 SSL暗号化通信
証明書に運営組織名を表示
ドメイン所有者証明
組織の法的実在性証明
情報表示項目 コモンネーム コモンネーム コモンネーム コモンネーム
組織名
住所
  • ※1 SD-12では10個まで無料提供。11個目からは100円/月(税別)となります。
  • ※2 次年度以降の更新料金は19,800円です。
  • ※ 消費税は別途申し受けます。
SNI(ネームベース)

ホスト名に紐づくので、IPアドレスで複数ドメインのSSLを設定できる

同じIPアドレスなら◎

メリット

  • 1つのIPアドレスで複数証明書の設定ができる
  • IPアドレスベースより低コストで利用できる

デメリット

  • サイトシールの利用ができない
  • 共通IPアドレスの問題により発行されない場合がある
IPアドレスベース

IPアドレスに紐づくので、1IPアドレスにつき1つしか設定できない

別のIPアドレスなら○

メリット

  • 信頼性のあるOV証明書が取り扱える
  • 共通IPアドレスに潜むリスク回避ができる
  • サイトシールが利用できる

デメリット

  • SNIに比べてコストがかかる

Let's Encryptをご希望のお客様

■Let's Encrypt とは?

「Let's Encrypt」は、独自ドメインがあれば、誰でも無料で使える、SSLサーバー証明書です。
お名前.comレンタルサーバーでは、共用サーバーSDのコントロールパネルから簡単に設定が可能です。
サイトシールは設定できませんが、最大256bitの強固な暗号化通信を行いますので、どなたでも安心してご利用いただけます。

Let'sEncrypt
なぜ無料なの?

「Let's Encrypt」は、アメリカ合衆国の非営利団体、ISRG(Internet Security Research Group)が発行する無料SSLサーバー証明書です。

ISRGは、インターネット上で安全な通信を行う障壁を減らすことをミッションとしており、firefoxの開発で有名なモジラ財団(Mozilla Foundation)や、Cisco Systemsなど、海外の財団・企業を中心とした支援により運営されています。

■ご利用条件

共用サーバーSDをお使いの方ならどなたでもご利用いただけます!

  • ※ご利用には独自ドメインが必要となり、指定ネームサーバーを設定している必要がございます。
ご利用方法

お名前.com 「共用サーバー」の設定完了後、「コントロールパネル」より設定いただけます。

「コントロールパネル」はこちら
  • STEP 1

    Web設定
    [SSL設定]

  • STEP 2

    設定したいドメインを選択
     

  • STEP 3

    [決定]を選択
     

  • ※httpからhttpsのリダイレクトはお客様自身で設定ください。

アルファSSLをご希望のお客様

お名前.com 「共用サーバー」の設定完了後、レンタルサーバー契約管理ツール「お名前.com Navi」よりお申込みいただけます。

「お名前.com Navi」はこちら
  • STEP 1

    サービス情報
    ご利用サービス確認

  • STEP 2

    オプション
    [追加する]

  • STEP 3

    独自SSL
    (アルファSSL申込)

  • ※独自SSL(アルファSSL)は1ヶ月単位の更新となります。
  • ※SD-00、SD-01プランの場合、アルファSSLはご利用できません。
  • ※Let's Encrypt をご利用中の場合、アルファSSLはお申込みいただけません。

クイック認証SSLをご希望のお客様

サポート

「お名前.com」では、IPアドレスベースの独自SSLもご用意しております。
GMOグローバルサイン株式会社の最大256bit SSL認証「クイック認証SSL」相当を採用しております。

  • GlobalSign GMO Internet Group

下記の手順でお申込みください。

お名前.com 「共用サーバー」の設定完了後、レンタルサーバー契約管理ツール「お名前.com Navi」よりお申込みいただけます。

「お名前.com Navi」はこちら
  • STEP 1

    サービス情報
    ご利用サービス確認

  • STEP 2

    オプション
    [追加する]

  • STEP 3

    独自SSL
    (ワンクリック申込)

  • ※独自SSLをお申込みいただくドメインのDNS(ネーム サーバー)情報を、共用サーバーSDの情報に変更していないお客様は、「独自SSL」をお申込みください。
  • ※日本語ドメインをご利用の場合は、「独自SSL(ワンクリック)」をお申し込みください。「独自SSL(ワンクリック)」と「独自SSL」には機能に違いはありません。
料金
初年度合計金額 価格:24,000円
(取得代行費用+独自SSL費用)
次年度以降 更新費用 19,800円
  • ※コモンネームは以下となります。「www.ドメイン名」
  • ※消費税は別途申し受けます。
  • ※特典内容は変更となることがございます。

企業認証SSLをご希望のお客様

サポート

「お名前.com」では、企業認証SSLもご用意しております。
企業認証SSLは、法人サイトで多く使われている認証方式です。
組織名が記載されたサイトシールが発行されるため、企業・団体が法的に実在していることを証明することが出来ます。

  • STEP 1

    お申込みフォームより
    お申込み

  • STEP 2

    GMOグローバルサインより
    お電話で在籍確認

  • STEP 3

    証明書発行&
    代行インストール

料金
1年間 価格:54,000円
  • ※Step2では申請担当者様宛てにお電話の在籍確認がございます。
  • ※GMOグローバルサインの審査にあたって、別途書類提出が必要となる場合がございます。
  • ※消費税は別途申し受けます。