ドメインとるならお名前.com

登録実績2,000万件突破!国内シェアNo.1のドメイン登録サービス

メニューを閉じる

お知らせ(2008年)

サービスに関するニュースをお届けします。

RSS

【お知らせ】 共用サーバー GSの迷惑メールフィルターがより強力に進化

お名前.comのレンタルサーバーサービス「共用サーバー GS」では、本日より迷惑メール対策の強化を目的とし、セキュリティー分野のみならず迷惑メールの分野でも数多くの実績とノウハウを持つシマンテック社製の新システムを導入いたしました。
高精度で自動的に迷惑メールを判定する機能を持つ最新システムの採用で、より快適なメール環境をご提供いたします。また、本サービスの導入とウイルスチェックサービスを併用してご利用いただくことで、よりセキュアな環境が実現できます。
対象 共用サーバー GS GS-01,GS-01s,GS-03,GS-05の全プラン
サービス概要 迷惑メールフィルター(標準装備)
常に世界中から収集されている迷惑メールに関する最新情報を基に高精度な自動判別システムで解析することにより、迷惑メールを遮断するサービスです。お客様側での設定は必要ございません。
▼共用サーバー GSについての詳細はこちらから
  • ※ 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※ 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※ レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※ 2019年3月時点の調査。