ドメインとるならお名前.com

ドメインの登録/移管/更新

これからドメインを取得される方
ドメインを登録する
新ドメインを登録する
ドメイン探しでお困りの方
他社で取得されたドメインのお引越し
ドメインの管理を移す
ドメインの期限を更新する
ドメインを更新する
お店・ECサイトのドメイン取得
.shopドメイン
登録者情報変更/ドメインの譲渡etc
登録情報変更
.com/.net/.jp540種類以上
ドメインの種類
ドメインの登録/更新/移管料金など
料金一覧
欲しいドメインの取得待機サービス
バックオーダーサービス

国内最大級の導入実績!高品質レンタルサーバー

共用サーバー

人気No1! 必要な機能は全て標準装備
SD-11プラン
独自SSL標準搭載!ビジネス利用に最適
SD-12プラン
SEOに特化したWordPressテーマ
賢威パッケージプラン

VPS

Linuxの運用に最適な仮想化環境を用意。
VPS

メール

配信効果を追求したメルマガ配信スタンド
メールマーケティング

ホームページ作成

無料お試し付 誰でも簡単にホームページが作れる
SD-31プラン

Microsoft Office365

Officeだけを使いたい方におすすめ
Officeプラン
メールだけを使いたい方におすすめ
ビジネスメール

ネットショップ開業

.shopを使ってネットショップ始めるなら
MakeShop

※ 弊社が独自で調査したホスティングシェアの数字を基にしています

ドメインオプション

メールアドレスを作成
お名前メール
お持ちのドメインを売るなら
ドメイン売買サービス
ドメインでお小遣い稼ぎ
ドメインパーキング
メール/URL転送
お名前.com転送Plus
10万枚以上の電子証明書発行実績
SSLサーバー証明書
レンタルDNS/セカンダリDNS
DNS管理サービス
ブランド戦略支援
商標登録サービス

ブロードバンド接続オプション

光・ADSL高速インターネット
ブロードバンド接続
高速モバイル定額接続サービス
高速モバイル
サーバー構築・VPN・WEBカメラなどに
固定IP接続サービス
接続サービス料金/お支払い方法
接続サービス料金一覧

ドメイン販売パートナー

自由にカスタマイズして提供可能
アドバンスト(本格運営型)
管理件数が多いパートナー様向け
ベーシック(管理代行型)

上記パートナープログラム比較紹介

ドメインプロテクトパートナー

各国のドメインを自社名義でお持ちの法人向け
プロテクト(自社管理型)

アフィリエイト

バナー広告などの掲載でお手軽に始められます
アフィリエイト(成果報酬型)

すでに決めている人も、これからの人も検索エンジン経由の集客を効果的にするためにお店のドメイン&サイト名をもう一度見直そう!:お店の名前は文字どおり、そのショップサイトの“看板”、オーナーのこだわりの見せどころです。でも、ちょっとお待ちあれ。いまやインターネットは検索エンジン抜きでは考えられません。こだわりだけでなく、ドメインやサイト名にも、こんなエッセンスを加味してみては?集客効果が変わってくること間違いなしですよ!


検索エンジンを使うとき不利になりがちなネーミングパターン

競合他社(サイト)が多い

サイト名(ショップ名)をつける際に多いのが「ギフトショップ・○○」といった「商品やショップの特徴を表すキーワード+ショップ(SHOP)+個人名、会社名などの固有の名詞」というもの。
このパターンは競合も多く、なかには「ギフトショップ飛鳥」「ギフトショップ明日香」というように類似したものがないともかぎりません。
また、最後の「固有名」部分の記憶が曖昧なため、「ギフトショップ」で検索されたり、間違った固有名で検索されたりする可能性もあります。
たんに「ギフト+ショップ」で検索された場合にも、上位表示させるのにかなり努力が必要です。

入力ミスをしやすい(サイト名の場合)

サイト名(ショップ名)をつける際に注意したいのは表記の問題。
「○○ショップ」と「○○・ショップ」というふうに「・」1字で検索結果が変わることも少なくありません。
とくに口コミで聞いたときなどは「・」のあるなし、漢字表記なのかカタカナ表記なのかなどはわかりませんから、いろいろなパターンで入力してくる可能性があります。
入力ミスの可能性に対応するためには、たとえば「お名前.com」でも「お名前ドットコム」でも、「お名前」でも「onamae」でもトップに表示されるように対策をしておく必要が出てきます。

入力ミスをしやすい(ドメイン名の場合)

ドメインはサイト名と異なり、入力自体はアルファベットだけですが、それだけに1字の入力間違いで自分のショップが表示されないということが起こりえます。
さらにいえば「そんなドメインのサイトはありません(Not Found)」と表示されれば、まだお客さんは「打ち間違えたか?」と思いますが、打ち間違えたドメインを取得している別のサイトが表示されると事態は深刻。もし、そのサイトが自分のショップと同じものをあつかっていた場合は、そのままそこで買い物をしてしまうこともないとはいえません。
希望のドメイン名がとれただけで納得せずに、類似のものがあるかないかを確認しておくことも必要です。

1回耳で聞いただけでは覚えにくい

英語でも「cy」「ph」などの綴りが含まれる単語は、耳で音を聞いただけでは、そう綴るとわからないことがままあります。
まして、普段なじみのない言語の言葉となると、1回聞いただけで綴りまで覚えられるというケースは少ないでしょう。こうした単語をドメインにするときは十分注意しなければなりません。
なお、サイト名とドメイン名は一致させる必要はありませんが、ドメイン名をカタカナ表記したものをサイト名にしておけば、その言葉が耳に残りやすい音であれば、カタカナ表記で検索させることで、集客させることが可能になります。

このページは、【インターネットでお店やろうよ!2005年 ネットショップの新常識】に掲載された内容をもとに構成しています