メニューを閉じる

お名前.com Navi ガイド

ネームサーバー/DNSについて

DNS関連機能の設定:セカンダリDNS(Slave)

DNS関連機能の設定:セカンダリDNS(Slave)

独自ドメインの運用では、負荷分散や障害対策のために通常は2台以上のネームサーバー(DNSサーバー)を使用します。
セカンダリDNSは、お客様が運用するプライマリネームサーバーの情報(ゾーン情報)との整合性を保つ
セカンダリネームサーバーを提供するサービスです。

セカンダリDNS(Slave)をご利用の際は、プライマリネームサーバーのゾーン転送許可、及び、ポートの開放状況を
ご確認のうえ、お申込みください。
お名前.comが提供するレンタルサーバーサービス、及び、お名前.com 転送Plus、DNSレコード設定との
併用はできませんのでご了承ください。

 

セカンダリDNS(Slave)の登録・編集/削除の手順

1.こちらからログインを行います。

お名前.com Navi ログイン画面

 

2.画面上部の『ネームサーバーの設定』へマウスを合わせると関連メニューが開きますので、
その中から『ドメインのDNS設定』をクリックします。

ネームサーバーの設定タブ

※表示される画面が異なる場合はこちらをクリック

 

『ドメインのDNS設定』へ移動しようとした際に、
「更新手続きをお忘れではございませんか?」という画面が表示される場合は
「更新画面から移動する」をクリックしてください。

更新手続きお忘れ防止画面

 

3.対象のドメイン名を選択し、『次へ』をクリックします。

ドメイン一覧

 

4.「セカンダリDNS(Slave)を利用する」の『設定する』をクリックします。

セカンダリDNS(Slave)を利用する

 

以降の手順はお手続きごとに異なりますので、各項目へお進みください。

登録 / ・編集/削除

・登録

5.プライマリネームサーバーのIPアドレスを入力し『確認画面へ進む』ボタンをクリックします。

IPアドレスの入力

 

6.設定内容に誤りがないことをご確認のうえ、『設定する』ボタンをクリックしてください。

セカンダリDNS(Slave)設定確認画面

 

7.申請完了画面が表示されましたら、セカンダリDNSの設定は完了です。

お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛にメールが送付されますので、併せてご確認ください。

 

 

・編集/削除

※1~4の手順を確認する場合はこちら

5.IPアドレスの変更や、『状態』を有効・無効に変更することが可能です。
設定レコードを削除する場合は『削除』のチェックボックスにチェックを入れ、『確認画面へ進む』をクリックします。

Image

 

6.設定内容に誤りがないことをご確認のうえ、『設定する』ボタンをクリックしてください。

Image

 

7.申請完了画面が表示されましたら、セカンダリDNSの設定は完了です。

お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛にメールが送付されますので、併せてご確認ください。

 

※セカンダリDNS(ゾーン転送)を利用するドメインは、以下のネームサーバーに変更いただく必要があります。
 ・プライマリネームサーバー:ご自身のプライマリネームサーバー
 ・セカンダリネームサーバー:2nd.dnsv.jp
 (ネームサーバー変更方法はこちら

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

○旧管理画面が表示されている場合

 

DNS関連機能の設定:セカンダリDNS(Slave)

独自ドメインの運用では、負荷分散や障害対策のために通常は2台以上のネームサーバー(DNSサーバー)を使用します。
セカンダリDNSは、お客様が運用するプライマリネームサーバーの情報(ゾーン情報)との整合性を保つ
セカンダリネームサーバーを提供するサービスです。

セカンダリDNS(Slave)をご利用の際は、プライマリネームサーバーのゾーン転送許可、及び、ポートの開放状況を
ご確認のうえ、お申込みください。
お名前.comが提供するレンタルサーバーサービス、及び、お名前.com 転送Plus、DNSレコード設定との
併用はできませんのでご了承ください。

 

1.『ドメイン設定』メニューから『DNS関連機能の設定』をクリックします。

DNS関連機能の設定

   ※ログイン後ドメインの更新画面が表示される場合は画面上部のメニューより
    一旦『オプション設定』をクリックし、更新画面から移動をしてください。
    そのうえで希望のお手続きを行ってください。
    ブラウザによりポップアップの文言が異なる場合がございます。

 

<参考>

■Chromeの場合

1.「オプション設定」タブをクリックする

2.ポップアップがでてきます。「このページを離れる」をクリックしてください。

Chromeの場合

■Internet Explorerの場合

1.「オプション設定」タブをクリックする

2.ポップアップがでてきます。「このページから移動」をクリックしてください。

Internet Explorerの場合

 

2.対象のドメイン名にチェックをし、『次へ進む』をクリックします。

ドメインの選択

 

3.「セカンダリDNS(Slave)を利用する」の『設定する』をクリックします。

セカンダリDNS(Slave)を利用する

 

登録 / ・編集/削除

登録

1.プライマリネームサーバーのIPアドレスを入力し『確認画面へ進む』ボタンをクリックします。

IPアドレスの入力

 

2.設定内容に誤りがないことをご確認のうえ、『設定する』ボタンをクリックしてください。

セカンダリDNS(Slave)設定確認画面

 

3.申請完了画面が表示されましたら、セカンダリDNSの設定は完了です。

お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛にメールが送付されますので、併せてご確認ください。

 

 

編集/削除

1.IPアドレスの変更や、『状態』を有効・無効に変更することが可能です。
設定レコードを削除する場合は『削除』のチェックボックスにチェックを入れ、『確認画面へ進む』をクリックします。

設定情報変更画面

 

2.設定内容に誤りがないことをご確認のうえ、『設定する』ボタンをクリックしてください。

セカンダリDNS(Slave)設定確認画面

 

3.申請完了画面が表示されましたら、セカンダリDNSの設定は完了です。

お名前.com会員の連絡先メールアドレス宛にメールが送付されますので、併せてご確認ください。

 

※セカンダリDNS(ゾーン転送)を利用するドメインは、以下のネームサーバーに変更いただく必要があります。
 ・プライマリネームサーバー:ご自身のプライマリネームサーバー
 ・セカンダリネームサーバー:2nd.dnsv.jp
 (ネームサーバー変更方法はこちら