ドメインとるならお名前.com

登録実績2,000万件突破!
国内シェアNo.1のドメイン登録サービス

Whois検索

ドメインの登録者を検索することができます。

Whois情報を検索する

検索したいドメインをご入力ください。

  • お名前.com以外のレジストラで登録されたドメインはWhois検索できません。ただし、.jpドメインはレジストリであるJPRSでの検索結果を表示するため、お名前.com以外の指定事業者で管理されているドメインも表示されます。
  • Whois検索は、ドメインのデータベースに対して検索するシステムです。不正アクセス防止のため認証を行っています。

Whoisとは?

Whoisの概要と使い道

ドメインの登録者を検索する仕組みが「Whois」です。基本的にはトラブルが起きた際にドメイン所有者と連絡を取る目的で使用されています。全てのレジストラ(ドメインの発行元)はドメイン登録情報(Whois情報)を独占せずに開示するよう定められています。表示されるWhois情報の形式や内容はレジストラによって異なりますが、主に登録者名・登録年月日・有効期限(契約満了日)など、ドメイン登録者に関する情報と連絡先が記載されています。このWhois情報は必ず正確な情報が記載されていなければならず、誤った情報が設定されている場合は、情報修正する必要があります。また、Whois検索は登録者情報を調査するためだけではなく、ドメイン検索の機能としても活用することができ、該当のドメイン名が空いているかどうかを確認することもできます。

Whois情報の変更について

Whois情報は変更可能

お名前.com管理ドメインをお持ちの方でWhois情報の変更をご希望の場合は、お名前.com Navi(管理画面)にログイン後、ドメイン機能一覧の「ドメインWhois情報変更」よりご変更ください。また、Whois情報公開代行設定をご希望の場合は「Whois情報公開代行設定」よりご設定ください。お名前.com管理外のドメインをお持ちの方は、ドメインのご契約先へお問い合わせをお願いいたします。

管理画面ログイン

Whois情報公開代行について

Whoisご利用注意点

Whois検索にてWhois情報を閲覧することは自由ですが、いかなる情報も営利目的で調査したり、使用することは禁止されています。Whois情報の取り扱いに関しましては、統一ドメイン名紛争処理方針を必ずご一読ください。

  • ※ 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※ 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※ レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※ 2019年3月時点の調査。