ドメインとるならお名前.com

登録実績2,000万件突破!
国内シェアNo.1のドメイン登録サービス

メールアドレスの作成

独自ドメインでメールアドレスを作成し、メール転送設定までの手順をご説明します。

※2019年3月自社調査。調査方法はこちら

メールアドレスとは

メールアドレス(メルアド/メアド)とは「username@onamae.com」のように「ユーザー名@ドメイン名」で表記される電子メールの宛先のことです。わかりやすく言い換えると、ドメインはインターネット上の住所、メールアドレスは宛名となります。そのため、1文字でも文字列を間違えると宛先に正しくメールが届かないことになります。

多くの方が利用されているメールアドレスといえば、Gmailのような無料で取得できるもサービスや、スマートフォンを購入した際に取得できる携帯電話会社のキャリアメールアドレスなどがあります。こういったメールアドレスは「@」以降のドメイン名は選ぶことができません。

一方、独自ドメインを取得してメールアドレスを作成する場合は「@」の前後の文字列すべて自由に設定することができます。独自ドメイン取得後、レンタルサーバー(メールサーバー)を契約し、ネームサーバーを設定することで、自分専用のメールアドレスとして使用することができます。

独自ドメインのメールアドレス作成

URLに使われるドメイン

お名前.comでは、独自ドメインでメールアドレスを作成できる「お名前メール」というサービスをご用意しています。しかも、メールサーバーを独自ドメインの取得と同時に申込むことができるため、かんたんに始められます。また、メールアドレスの作成は無制限で、パソコン・スマートフォンどちらからもご利用いただけるため、とても便利です。

”お名前メール”

とにかく低価格

「1GB」「10GB」のプランをご用意。どちらも無制限でメールアドレスが作成いただけます。 1GBプランは月あたり約42円から。 10GBプランでも月あたり約77円からの低価格でご利用いただけます。

PCでもスマホでもOK

iPhone、Androidなどのスマートフォンはもちろん、タブレット、PCでもお使いいただけます。 また、Webメールをご用意しておりますので、メールソフトがなくてもご利用いただけます。

セキュリティも万全

メール送受信の暗号化(SSL)、ウィルスチェック、スパムメールブロックを搭載。99.99%以上の国内自社サーバーで稼働、有人監視しています。 24時間365日無料の電話サポートも。お困りの際は、経験豊富なカスタマーサービスへご相談ください。

メール転送サービス

お名前.comで取得した独自ドメインを使ってメールアドレスを作成していれば、受信したメールを任意のメールアドレスに転送設定することができます。転送設定のお手続きは全てお名前.com Naviで行います。

メール転送のメリット

  • 「仕事用」「プライベート用」など、用途に合わせてメールアドレスを作成することができます。
  • お名前.comで取得した独自ドメインなら複数のメールアドレスが作成できます。

メール転送のメリット

  1. 1オプション設定からメール転送を選択

    お名前.com Navi オプション設定からメール転送設定を選択。転送サービスを申し込むドメインを選択し、『設定する』ボタンをクリックしてください。

  2. 2転送情報の入力

    転送設定の情報を入力し、『確認画面へ進む』ボタンをクリックしてください。

  3. 3入力情報の確認後設定完了

    完了画面が表示されると、お申込み完了。ご登録いただいているお名前.com会員情報の連絡先メールアドレス宛にメールが送信されます。

必ずお読みください

  • ご取得済みのドメインで、すでにサーバーをご利用いただいている場合、お名前.com転送Plusサービスはご利用できません。
  • ご登録完了後は、ネームサーバー情報の変更が必要となります。自動変更を選択いただいたお客様も、一度ネームサーバー情報が反映されているかをご確認ののち、ご利用ください。
  • 下記事項にあてはまる場合は、転送設定のご契約を解約させていただきます。
    1:ドメインを他社へ移管(レジストラ・トランスファー)した場合
    2:ドメインが廃止された場合
    3:その他、弊社規約に違反していると思われる事項がある場合
  • お名前.comで管理しているドメインのみご利用いただけます。操作は全てお名前.com Naviで行います。
  • 転送設定の削除のみでは転送Plusを解約することはできません。ご解約のお手続きが別途必要となります。
  • ※ 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※ 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※ レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※ 2019年3月時点の調査。